〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-13菊正ビル3F03-6263-8851

更年期障害でお困りの方にプラセンタ治療を行っております。

女性の方では40歳代以降、女性ホルモンの分泌低下に伴い、ほてりやイライラ、のぼせ、不眠など更年期障害の症状が現れてくることがあります。

ヒト胎盤ホルモン(プラセンタ)は、更年期障害の治療薬として厚生労働省で認可されております。定期的に注射することで治療効果が期待できます。また、疲労回復や美肌・アンチエイジングなどの美容効果にも活用されています。

 

当院では、自費診療でプラセンタ注射を受けて頂くことが可能です(治療開始の前に、保険診療での診察を受けて頂く必要がございます)。

メルスモンまたはラエンネック皮下注射:1アンプル(1,950円)、1アンプル追加ごとに+500円となります。

プラセンタ注射を受けると献血ができなくなりますので、その点をご承知ください。

 

銀座心療内科クリニック|つらいとき、いつでも心を支える街のクリニック

日付:   カテゴリ:お知らせ